TIME+ ▶︎ About ▶︎ High Quality

High Quality

高品質

施工業者による品質のバラツキがなく、高品質を実現するために施工基準書を作成し、着工からお引き渡しまで第3者機関と共に細かくチェック。徹底した監理によって安全・安心した住まいをご提供します。
エリア毎の提携工務店による施工

TIME+では東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県(一部地域を覗きます。)を施工エリアとさせて頂いております。エリア毎に工事範囲を限定することによって高い品質の施工を維持しています。またエリア外のお客様につきましてもお気軽にご担当者までご相談ください。

施工
第三者機関による検査

間取りや内装・住宅設備等の打ち合わせが終わり、工事監督との顔合わせをおこなうといよいよ現場の工事に入ります。工事で一番悩みの種となるのが、施工不良や打ち合わせや図面の通りに工事が進むのかということ。そこで第三者機関が入り、180項目以上、10回の検査で仕上がってからは見えないような箇所まで点検いたします。検査項目を写真に残し、是正箇所の指摘も。細やかな対応によって質実剛健な住まいを実現していきます。

第三者機関検査
大切なお住まいを長期でサポート

TIME+では、主要構造躯体と雨水の侵入に関する建物の保証が、10年、20年、30年の3つからお選びいただくことができます。お引き渡し後は3か月、1年の点検に加え、選択された保証期間によって、最大計7回の無料点検を実施いたします。また、 住宅設備機器は通常1~2年の保証期間終了後に10年まで延長保証。ハウスクリーニングや消耗品交換にご利用いただけるポイントも付けて、大切な資産を長期にわたって守ります。

保証制度
施工業者の施工方法のばらつきをなくす施工基準書

お客様とのお打ち合わせで作られる図面は「設計図書」と言われ、そこには柱のやサッシ、電気の配線などを指示していきます。ですが、現場の作業にはそういったものの他に基礎や断熱材など、目には見えないような部分の工事が存在しています。設計図書しか用意していないと、指示を受けていないものは職人や現場監督の経験に頼った独断的な判断によって現場が進んでしまうのです。そこで、コンクリート打設までのフローやアンカーボルトの取り付け方法など、およそ80項目ほどを一冊にまとめた「施工基準書」を運用することで、基本的な手順を統一化し、明確で安定的な品質の住宅供給を徹底しています。

施工基準書